症例写真

症例写真

埋没で作った今の幅で戻らない二重に

二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂 20代 / 女性
施術内容
二重術(切開法)部分切開/全切開

患者様は埋没法で作った現在の二重幅が気に入っておりました。「いずれ戻ってしまうのではないか?」という心配を無くすために二重切開を行いました。「二重の印象を変えないように」気をつけて手術を行いました。

Before
After(2ヶ月後)

どちらが術後のお写真かよくわかりません。ほとんど印象を変えずに「戻らない二重」にすることができました。
二重埋没法は後戻りのリスクがございます。二重切開法を行うことにより、後戻りの心配を極限まで減らすことができます。単純に埋没法と同じ位置で二重切開を行うと、元と違う二重になってしまいますので、いくつか工夫が必要です。
「戻らない二重」がご希望の患者様はご気軽にご相談ください。

東京院 大宮院 大阪院医師
東京院 大宮院 大阪院医師
梅田 剛 医師

二重術(切開法)部分切開/全切開

処置方法 希望の二重ラインで皮膚切開を加え、必要に応じて余分な皮膚や眼輪筋を切除、組織を縫合し重瞼線を作成。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、目の開きや二重幅の左右差、傷痕、二重の消失、シスト形成、ドライアイ症状、視力の変化、眼瞼痙攣。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「二重術(切開法)部分切開/全切開」を
もっと知りたい方はこちら