症例写真

症例写真

目が大きくなって優しい印象になっています

二重術・目頭切開・涙袋 目尻・二重 20代 / 女性
施術内容
たれ目形成(グラマラスライン)+目尻切開+二重術(埋没法)

元々可愛らしい目元ですが、より可愛らしく優しく大きな目にしたい、とのこと。目尻を広げ、たれ目にし、二重を広くしました。
たれ目形成は、別名「グラマラスライン」「下眼瞼下制術(かがんけんかせいじゅつ)」「下眼瞼拡大術」とも呼ばれています。 黒目の外側の下まぶた(下眼瞼)を下げて丸いカーブをつけることで、たれ目の印象となります。また、下まぶたを少し下げることで白目の見える部分が増えるため「目を大きく見せたい」方の満足度も高い施術です。目元は微妙なラインの違いで顔の印象を左右する大事なパーツのため、施術には高い技術が必要です。当院では熟練の医師が患者さまの「あと少し」のこだわりを大切に、たれ目形成を行っています。

症例写真 術前 二重術
Before
症例写真 術後 二重術
3ヶ月後

メイクをしていますが、目が大きくなって優しい印象になっています。術前にはしていたつけまつ毛も、目が大きくなりいらなくなったそうです。

大阪院 院長
大阪院 院長
寺町 英明 医師

症例写真 術前後比較 二重術

■二重術(埋没法)

処置方法 ブジーを用いてシミュレーションしたラインに沿って、非吸収糸にて結膜より刺入しループ状に糸を通し、皮膚側で結紮する
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、左右差、後戻り、シスト形成、異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。
費用 165,000円(税抜)

■目尻切開

処置方法 目尻を切開し、外側の円蓋部で隠れている眼球結膜を露出させ、眼裂横径を延長する。
リスク・副作用 術後の腫れ、内出血、傷痕、結膜の過剰露出
費用 300,000円(税抜)

■たれ目形成 埋没法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

処置方法 結膜側から、極細の糸を用いて下眼瞼牽引筋腱膜CPF(capsulopalpebral fasicia)と瞼板を固定し、CPFを短縮する。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、眼球結膜の浮腫、充血、結膜下出血、ドライアイ、異物感、仕上がりの左右差、睫毛内反症、下三白眼、後戻り。
費用 200,000円(税抜)

「たれ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)」を
もっと知りたい方はこちら