症例写真

症例写真

目の開けやすく

二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂目のクマ・くぼみ・たるみ 50代 / 女性
施術内容
眼瞼下垂(埋没法)、眉下切開法(眉下リフト)

保険診療で眼瞼下垂切開法を提案されたそうですが、腫れなどのダウンタイムの長さや切開に抵抗があり切らない眼瞼下垂手術をご希望されました。
切らない眼瞼下垂手術を行い、患者様はご満足頂け、その後瞼のタルミを解消する目的で眉下切開を行いました。

Before
After

しっかり目が開くようになりましたね。
左目の上の凹みは術前よりかなり改善しましたが、まだ残っております。
今後プレミアムPRPなどの注入を行うと、より綺麗になれますね。
眉下切開は瞼のタルミを解消するオススメの治療です。
腫れなどのダウンタイムは1〜2週間で、元々をお顔を活かす施術です。
実際に私自身が受けたオススメの治療になります。
よろしければblogをご覧ください。(https://ameblo.jp/seishin-umeda/entry-12599443697.html?frm=theme

東京院 大宮院 大阪院医師
東京院 大宮院 大阪院医師
梅田 剛 医師

眼瞼下垂(埋没法)

処置方法 極細のナイロン糸にて、結膜側でミューラー筋や挙筋腱膜をタッキング(縫い縮める)
リスク・副作用 【埋没法】術後の腫れ、結膜浮腫、異物感、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣
費用 200,000円

眉下切開法(眉下リフト)

処置方法 デザインに沿って皮膚切除。場合によって眼輪筋切除や、皮下剥離などの処理を行なう。非吸収糸で形態を調節しながら皮下、皮膚を縫合する。
リスク・副作用 術後の浮腫、痛み、内出血、血腫、シスト形成、肥厚性瘢痕、眉毛変形、引き攣れ、閉瞼障害、二重の消失、変形。
費用 300,000円

合計金額/500,000円(550,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「眼瞼下垂(埋没法)」を
もっと知りたい方はこちら