症例写真

症例写真

3カップ近く大きくなり理想の大きさになりました

豊胸術 豊胸 20代 / 女性
施術内容
バッグプロテーゼ挿入法

20代の女性です。元々B~Cカップあるのですが、E~Fカップにしたい、とのこと。
体格なども踏まえ、モティバエルゴノミクスDEMI245ccを筋膜下に挿入しました。

症例写真 術前 バッグプロテーゼ挿入法
Before
症例写真 術後 バッグプロテーゼ挿入法
After
術後1か月です。
バストは3カップ近く大きくなり、患者様の理想の大きさにもなりました。
形も自然で、感触もすでに自然になってきましたが、半年、1年と経過するごとに更に自然な感触になります。
比較でも自然かつしっかりと大きくなっているのがわかります。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師
処置方法 静脈麻酔(眠る麻酔)、局所麻酔を併用。 脇部分を4cm前後切開し、カウンセリングで決めた層(乳腺下、筋膜下、大胸筋下)にバッグの大きさを挿入。 手術時間は1時間程度。 術後はドレーンを使用することあり。
リスク・副作用 術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1~2週で落ち着く) まれな症状 感染 血腫(術後すぐ~3日)血腫除去術がすぐに必要 拘縮(バストが硬くなる、変形する) バストの左右差(元々の差以上のもの) 通常は一時的に感覚が鈍くなることがあるが、まれに一部感覚が戻らないことあり。
費用 800,000円(税別、バッグ代、麻酔代、薬代、術後の基本的なアフタケアすべて込み)*別途費用かかることあり 術前血液検査 5,000円(税別)

「バッグプロテーゼ挿入法」を
もっと知りたい方はこちら