症例写真

症例写真

【20代女性・理想の形と大きさに】ハイブリット豊胸術(1ヶ月後)

豊胸術 モティバ・エルゴノミクス 20代 / 女性
施術内容
ハイブリット豊胸術

20代の女性です。 元々B〜Cカップぐらいですが、E〜Fカップぐらいにしたい、とのこと。 バッグで大きく、脂肪注入も同時に行ってより自然な感触と見た目にしたい、とのことでハイブリット豊胸術を行いました。 バッグはMotiva Ergonomix MINI245ccを筋膜下に挿入し、ピュアグラフト濃縮脂肪を皮下に脂肪を100㏄超ずつ注入しました。
脂肪注入の自然さと、バッグプロテーゼの確実なバストアップの良いところを組み合わせでいるのがハイブリッド豊胸術です。土台となるバッグプロテーゼを脂肪でカバーすることで、バッグプロテーゼの確実なボリュームアップと脂肪の自然で柔らかな触り心地を手に入れることができます。また、バッグプロテーゼの輪郭を脂肪で覆うことで、ナチュラルなシルエットになる嬉しい効果もあります。

症例写真 術前 ハイブリット豊胸術
Before
症例写真 術後 ハイブリット豊胸術
After

立位で、アナトミカル・バッグに変形する、「モティバ・エルゴノミクス」を使用しました。

大阪院 院長
大阪院 院長
寺町 英明 医師
処置方法 最適なバッグサイズを、入念なカウンセリングの上で決定。
脇に皮膚切開を加え、最適な層にバッグプロテーゼを挿入。
吸引ドレーンを挿入。
大腿全周や下臀部、膝内側、二の腕などから豊胸に必要な脂肪をシリンジ法で丁寧に吸引し、移植用脂肪は、ピュアグラフト処理をし幹細胞と混合。
バストの各層に、専用注入器を使用し慎重に注入。
リスク・副作用 術後の浮腫、痛み、内出血、石灰化、被膜拘縮、知覚障害、血腫、左右差、感染、アレルギー反応、バッグ破損、気胸。吸収によるサイズダウン、肥厚性瘢痕、脂肪塞栓症。
費用 1,405,000円(税別)
静脈麻酔代、拘縮予防薬、インディバCET4回を含む

「ハイブリッド(コンポジット)豊胸術」を
もっと知りたい方はこちら