症例写真

症例写真

2カップ以上大きくなり、予想以上の大きさに満足されました

豊胸術 20代 / 女性
施術内容
セリューション豊胸術

バストに女性らしい膨らみを作りたいというご希望で、大腿+臀部から脂肪吸引をして、セリューション豊胸術を行いました。
幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)は、「(脂肪由来)幹細胞」を用いた豊胸術です。脂肪から幹細胞を抽出し、活性度を高めてから脂肪と混ぜて注入するため、“幹細胞豊胸術”と呼ばれています。
幹細胞とは、「新しい脂肪」や「新しい血管」などに分化(変身)したり、自らを複製する能力を持った細胞です。この幹細胞をバストに注入することで、脂肪の生着率(定着する割合)が向上し、バストアップ効果を最大限に発揮させる素晴らしい働きをしてくれます。

症例写真 術前 セリューション豊胸術
Before
症例写真 術後 セリューション豊胸術
6ヶ月後

術後6ヶ月の状態です。バストトップは+6.5cmプラスと、大幅にアップし、2カップ以上大きくなりました。
患者様も予想以上に大きくなったと大変満足されていました。下に前後の比較写真も掲載します。

診療医長兼 大阪院 副院長
診療医長兼 大阪院 副院長
大井 弘一 医師

処置方法 大腿等から脂肪を吸引。ピュアグラフトで不純物を除去し濃縮。セリューションシステムで脂肪から幹細胞を抽出し活性化する。幹細胞を濃縮した脂肪に加え、腋窩より乳房内に注入する。脂肪採取部位を圧迫固定する。
リスク・副作用 痛み、腫れ、リンパ管炎、皮下出血、血腫、凹凸、シコリや硬結、切開部の色素沈着、腫れ、痛み、ひきつれや拘縮、シコリや硬結、感染、血腫、注入した脂肪の石灰化や萎縮、乳房の左右差
費用 1,555,000円(税抜)

「セリューション豊胸術」を
もっと知りたい方はこちら