症例写真

症例写真

バストトップが4cm大きくなり、自然な盛り上がりが出来ました

豊胸術 30代 / 女性
施術内容
セリューション豊胸術

元々バストが小さいことがコンプレックスでしたが、今回当院でセリューション豊胸術(脂肪幹細胞移植)を受けられました。

症例写真 術前 セリューション豊胸術
Before
症例写真 術後 セリューション豊胸術
3ヶ月後
術後3ヶ月の状態です。バストトップのサイズは71cmから75cmへと大きくなり、自然な盛り上がりが出来ました。
ご本人も大変喜ばれています。
大井 弘一 医師
診療医長兼 大阪院 副院長
大井 弘一 医師

■脂肪幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)

処置方法 大腿等から脂肪を吸引。ピュアグラフトで不純物を除去し濃縮。セリューションシステムで脂肪から幹細胞を抽出し活性化する。幹細胞を濃縮した脂肪に加え、腋窩より乳房内に注入する。脂肪採取部位を圧迫固定する。
リスク・副作用 痛み、腫れ、リンパ管炎、皮下出血、血腫、凹凸、シコリや硬結、切開部の色素沈着、腫れ、痛み、ひきつれや拘縮、シコリや硬結、感染、血腫、注入した脂肪の石灰化や萎縮、乳房の左右差
費用 1,555,000円(税抜)

「セリューション豊胸術」を
もっと知りたい方はこちら