症例写真

症例写真

感触も自然になり、胸の圧迫感も取れた、と喜んでいただけました

豊胸術 30代 / 女性
施術内容
セリューション豊胸術 バッグ抜去と同時手術

他院で12、3年前にバッグでの豊胸術をされています。

バッグに違和感がある、とのことでセリューション豊胸術を希望されました。
触診ではバッグが乳腺下に入っている印象でしたが、手術をしたクリニックに問い合わせたところ、大胸筋下に入っているとのことでした。

バッグを抜いて、同時にセリューション豊胸術を行うことになりました。

症例写真 術前 セリューション豊胸術
Before
症例写真 術後 セリューション豊胸術
After
実際に手術をしてみると、やはり乳腺下にバッグが入っていました。
急遽アンダーから多めに皮下脂肪部分とカプセルと乳腺の間に脂肪幹細胞を注入することになりました。

1ヶ月経過しましたが、術前よりもバストサイズは1cmほど大きく維持されています。
感触も自然になり、胸の圧迫感も取れた、と喜んでいただけました。比較では大きさか術前よりわずかに大きいことと、形が自然になっているのがわかります。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師
術式の概要 大腿全周、下臀部、膝内側からシリンジ法で丁寧に吸引し、 セリューションで脂肪幹細胞を分離&抽出。 移植用脂肪は、ピュアグラフト処理をし幹細胞と混合。 バストの各層に、専用注入器を使用し慎重に注入。
リスク・副作用 術後の浮腫、痛み、内出血、石灰化、しこり形成、感染、 吸収によるサイズダウン、血腫、肥厚性瘢痕、脂肪塞栓症。
費用 モニター価格 1466,000円(税抜) お預かり金あり

「セリューション豊胸術」を
もっと知りたい方はこちら