症例写真

症例写真

まぶたのたるみが改善しました

目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 たるみ 40代 / 女性
施術内容
眉下切開法

40代の女性です。
まぶたのたるみ、二重のかぶさりと二重が狭くなってきたとのこと。
これらを改善できる眉下切開を受けていただきました。

症例写真 術前 眉下切開法
Before
症例写真 術後 眉下切開法
After
術後1か月です。
まぶたのたるみが取れてスッキリと若々しい目元になりました。
傷はまだ少し目立つ部分がありますが、徐々に目立たなくなります。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師
術式の概要 上まぶたの余分なたるみを眉の下に沿って皮膚切除。まぶたの被さりや腫れぼったさが改善し若々しい目元になる。
リスク・副作用 術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1~2週で落ち着く)、傷跡 1~3か月で徐々に赤みなどが取れ、半年1年でほぼ目立たない(線状の傷は残ることあり)、まれに傷がいつまでも目立つことあり(医師の判断で再手術することもあり)、たるみが十分に取れていない場合は再手術が必要なこともあり、皮膚を切除しすぎるとひきつれることあり
費用 300,000円(税抜)

「眉下切開法(眉下リフト)」を
もっと知りたい方はこちら