美容皮膚科の美容コラム

美容コラム

ニキビってどのように治療した方がいいの?治療は美容皮膚科がおすすめ?

美容皮膚科
ニキビってどのように治療した方がいいの?治療は美容皮膚科がおすすめ?
  1. ニキビはどうしてできるの?
  2. ニキビは放置しても治るのでは?
  3. ニキビを治療するなら、美容皮膚科がいいって本当?
  4. ニキビの量が多くても正しく治療すれば大丈夫

ニキビに悩むのは思春期の若い人ばかりではありません。「大人ニキビ」という言葉もあるように、成人してからニキビに悩まされている方もいます。一言にニキビと言っても症状はさまざま。効果的な治療法も異なります。


ニキビの悩みから解放されるように、ニキビができるメカニズムや治療法について詳しく知っておきましょう。


|ニキビはどうしてできるの?


一般的にニキビと呼ばれているのは、10代の成長期にできる思春期ニキビです。この時期のニキビは男性ホルモン、女性ホルモンの分泌量が急激に増えることが原因と考えられています。


男女ともにホルモンの分泌量が増えると、皮脂腺から分泌される皮脂の量も増え、毛穴に皮脂が溜まりやすくなります。皮脂の分泌量が増える原因には、ストレスや食生活の乱れなどもあります。また、成人になってからの大人ニキビの主な原因はストレスだと言われています。


ニキビのでき始めは皮脂が毛穴の中に詰まった状態で、「白ニキビ」と言われます。白ニキビの段階では、毛穴の周囲は正常な肌色をしていますが、皮膚に汚れなどが付着すると毛穴に詰まった皮脂が酸化しやすくなり、先端が黒くなってきます。これが「黒ニキビ」と言われるものです。


さらに、毛穴の中のアクネ菌が毛穴に詰まった皮脂を栄養源に増殖して炎症を起こすと「赤ニキビ」と呼ばれる状態になります。アクネ菌は悪玉菌ではなく、どんな人の肌にもいる常在菌です。嫌気性細菌(けんきせいさいきん)と呼ばれる種類の菌で、空気に触れないところに住みつく習性があるため、毛穴の奥などに多く存在します。


そのため、出口がふさがれた毛穴の中で増殖すると炎症を起こすことになるのです。赤ニキビが進行して膿を持つようになると黄ニキビになり、ニキビが治ったあとに色素沈着やニキビ跡になりやすくなります。


|ニキビは放置しても治るのでは?


ニキビは放置しても治るのでは?


ニキビは病気ではないのだから、放置しておいても治るだろうと思いがちです。しかし、放置しておくと治りが遅くなり、悪化させてしまうことも少なくありません。


白ニキビや黒ニキビのように、まだ炎症を起こしていない段階であれば、中に溜まった皮脂を外に出すことで跡を残さずに治せますが、自然に皮脂が外に放出されることは少ないため、放置することがアクネ菌の増殖につながります。


もちろん、自力で皮脂を毛穴から出そうとして、汚れた手や爪で傷をつけてしまうと、かえって炎症を起こしてしまいます。しかし、放置した方がきれいに治るということはありません。


ニキビができていない段階であれば、余分な皮脂を取り除き、皮膚を清潔に保つようにすれば済みますが、できてしまったニキビを進行させないためには、適切な治療が必要なのです。


炎症を起こして赤くなったニキビや化膿してしまった黄ニキビはもちろん、早い段階のニキビでも数が多い場合には、医療機関で診察を受けて悪化させないようにすることが大事です。適切な治療を行えば、ニキビ跡を残さずに済みます。


|ニキビを治療するなら、美容皮膚科がいいって本当?


ニキビを治療するなら、美容皮膚科がいいって本当?


ニキビの治療というと、皮膚科でと考える人が多いかもしれません。もちろん、炎症を起こしている場合には皮膚の病気として一般皮膚科でも治療は可能です。


しかし、一般皮膚科の場合、保険診療の範囲内で毛穴の詰まりを取る治療と薬の処方が行われ、炎症が治まれば治療は終了です。ニキビは根本的な治療を行わなければ繰り返しできてしまうため、一般皮膚科の治療では、できるのを待って、また治療を受けに行くという形を繰り返すことになってしまいます。


ニキビを効率よく治したいのであれば美容皮膚科がおすすめです。美容皮膚科の場合、今できているニキビの治療だけでなく、ニキビをできにくくするための治療を行うこともできます。また、過去のニキビでできてしまったニキビ跡を目立たなくする治療も受けられます。


美容皮膚科では、自由診療の範囲に当たる電気や高周波を使った治療や、ケミカルピーリングなど、症状や肌質に合わせてさまざまな治療法を組み合わせることができます。また、美容皮膚科の場合、病気としてのニキビ治療だけではなく、肌を美しく見せる目的でも治療を行うことができます。


同じ症状であっても、どんな治療を受けたいかは人によって違います。炎症さえ抑えられれば、治療費が安い方が良いというのであれば、一般皮膚科での治療が合いますが、先々のことを考えて、根本から治療してニキビができにくい肌にしたいという場合や、ニキビを治療しながら肌を美しくしたいという場合には、美容皮膚科を選んだ方が良いでしょう。


|ニキビの量が多くても正しく治療すれば大丈夫


ニキビの量が多くても正しく治療すれば大丈夫


ニキビがたくさんできると跡が残るのではないかと心配になるかもしれません。


しかし、ニキビ跡が残るかどうかは、数の問題ではありません。数が多くても放置せず、適切な治療を受ければ跡を残すことなく治すことができますが、間違った対処をしてしまうと、たった1つでも跡が残ってしまいます。ですから、ニキビが気になりだしたら、早めに医師に相談するようにしましょう。


聖心美容クリニックの美容皮膚科施術一覧へ