脂肪吸引の美容コラム

美容コラム

顔の脂肪吸引後のダウンタイムと、過ごし方の注意点

脂肪吸引
顔の脂肪吸引後のダウンタイムと、過ごし方の注意点
  1. 顔の脂肪吸引の施術内容は?
  2. 顔の脂肪吸引施術後のダウンタイムの長さと症状は?
  3. 術後の注意点とケアは?
  4. 信頼できるクリニックで脂肪吸引にトライ

小顔になったら全体の印象がとても良くなる、顔を小さくしたいと願っている女性は多いことでしょう。
顔の整形は、骨を削るなどの大がかりな方法しかないと思っている方も多いのではないでしょうか。実は、脂肪吸引でも小顔になることができるのです。そこで、顔の脂肪吸引の内容と、ダウンタイムの過ごし方についてご紹介します。


|顔の脂肪吸引の施術内容は?


顔は頑張ってダイエットをしても、なかなか効果が表れにくいものです。その上、マスクでもしない限り、隠すことができない部分でもあり、その人の印象を大きく左右するといえます。顔の脂肪吸引では、骨を削らずに、脂肪吸引によってフェイスラインを細くし、小顔を実現できます。頬やあご下の脂肪を吸引することで、頬がシャープな印象になり、あご下のラインもすっきりする効果が期待できるのです。


施術内容は比較的簡単です。施術部分に麻酔を施し、カニューレと呼ばれる細い管を挿入して、余分な脂肪を取り出します。頬の脂肪吸引をする場合は、耳の後ろからカニューレを挿入するのが一般的です。あご下の脂肪吸引の場合は、傷口が目立ちにくいあご下からカニューレを挿入することになります。頬の部分の脂肪は、吸引しすぎないのがポイントだと言われています。


カニューレを挿入するために穴を開けることになりますので傷はできますが、顔の脂肪吸引で使用されるカニューレは極細ですので、傷口は小さくて済みます。他の部位と比較すると、手術後の痛みも少ないと言われています。ですから、顔に傷をつけることを心配して脂肪吸引をあきらめる必要はないと言えるでしょう。


|顔の脂肪吸引施術後のダウンタイムの長さと症状は?


顔の脂肪吸引施術後のダウンタイムの長さと症状は?


顔の脂肪吸引手術は、麻酔をして行われます。手術時間そのものは20分程度で終わることが一般的です。手術が終わって落ち着いたら、すぐに家に帰ることができる点や、当日からシャワーを浴びることが可能な点は嬉しいところでしょう。


ダウンタイムを軽減するポイントは、術後の圧迫固定です。圧迫固定は、ほとんどの脂肪吸引手術で行われるアフターケアです。脂肪を吸引した患部の腫れや出血を抑えて安定させるために、器具などを使用して固定します。顔の手術の場合は、圧迫固定するための器具として、フェイスバンドを使用されることが多いです。この圧迫固定は、最低でも1日か2日は継続することをおすすめします。クリニックの指示にしっかり従うことが大切です。


腫れは、3日程度経つとかなり治まってくるはずです。内出血は、2週間以内には徐々に良くなっていくでしょう。全体の期間を通して、大きな痛みを感じることはほとんどなく、術後3日目からは外出も問題なくできるようになります。


|術後の注意点とケアは?


術後の注意点とケアは?


術後の注意点とケアについては、大事な点が2つあります。


1つ目は、手術をした医師や通っているクリニックの指示、アドバイスを守ることです。範囲は小さいとはいえ、手術を行ったわけですから、その後のケアについて、大切に考えたほうがいいでしょう。
ケアを怠ると、腫れが長引いたり、内出血の痕が残ってしまったりと、後悔することになります。働く人であれば、ダウンタイムが長くなり、仕事にも影響が出るかもしれません。特に、最低でも1日から2日はフェイスバンドをして、脂肪吸引をした場所を、固定するケアは必ず行うことをおすすめします。


2つ目のポイントは、圧迫固定が終わった後です。術後1週間程度が経過すると硬縮が始まりますので、マッサージが必要になります。これによって自然な顔のラインに整えられるのです。また、外出できるようになれば、仕事に行かなければならない方も多いでしょう。内出血がまだ気になる場合は、メイクの力を借りることも一つの方法です。


手術中は医師に任せるしかありませんが、手術成功のためには、術後に行う自身のケアが重要だということを認識しておきましょう。


|信頼できるクリニックで脂肪吸引にトライ


信頼できるクリニックで脂肪吸引にトライ


顔の脂肪吸引によって、骨を削るより比較的簡単に小顔が実現できます。フェイスバンドで圧迫固定するダウンタイムも、2日程度で済みますし、運動制限もほとんどありません。しっかり術後のケアを行うことで、小顔の自分と出会えます。トライしてみる価値は十分にあるでしょう。
顔の脂肪吸引を決意したら、クリニックを選択することになりますが、このステップがとても重要です。


手術の料金体系の違いはもちろん、カニューレの挿入方法などの術式にも違いがあります。後悔しない顔の脂肪吸引を行うためのクリニック選びのポイントは、信頼できる良い医師が揃っていること、事前のカウンセリングの説明がしっかりしていること、ダウンタイムから仕上がりまでのアフターフォローの体制が整っていることなどです。


特に、事前のカウンセリングで、料金や施術内容はもちろん、術後のポイントを含めた全体像を丁寧に説明してくれるクリニックは信頼できる可能性が高いと言えるでしょう。クリニック選びをしっかり行った上で、脂肪吸引にトライすると良いですね。


聖心美容クリニックの脂肪吸引施術一覧へ