二重術・目頭切開・涙袋の美容コラム

美容コラム

可愛い『涙袋』を手に入れ、魅惑的な目元に!

二重術・目頭切開・涙袋
可愛い『涙袋』を手に入れ、魅惑的な目元に!
  1. 涙袋ができる人、できない人の不思議
  2. プチ整形で作れる理想の涙袋
  3. 他の施術と同時に受けられるのも魅力!
  4. 涙袋は二重の埋没法と、一緒にチャレンジできる

多くの女性が欲しいと憧れる「涙袋」。それは涙袋が目元を魅力的に見せてくれるパーツだからです。目元が印象的なアイドルや女優の顔を改めて確認してみると、そのほとんどに涙袋があるはずです。
ですから、可愛い人の目元にたまたま涙袋があるというよりも、涙袋があると可愛く見えると考えた方が良いのかもしれません。


そこで、魅力的な目元を演出する涙袋を手に入れる方法について、お伝えします。


|涙袋ができる人、できない人の不思議


目の下に涙袋がある人とない人がいますが、それはなぜでしょうか?
二重で目がぱっちりと大きい人の目元には涙袋があることが多く、一重で目が小さい人は涙袋がないという噂もありますが、直接の因果関係は、ないようです。生まれつき目元に袋状のものがある人と、ない人がいるのでしょうか?


実は「涙袋」と呼ばれていても、目の下に涙の入った袋があるわけではありません。また「ホルモンタンク」と呼ばれることもありますが、中にホルモンが入っているわけでもありません。


涙袋の正体は、目の周りにある眼輪筋が発達したものです。二重で大きい目の人ほど、笑ったとき、この筋肉に力が入りやすいため、大きな力こぶのようになります。
涙袋が発達した眼輪筋だという証拠は、若い人ほど涙袋がはっきりしていて、年を取るとたるんで目立たなくなることからもわかります。


つまり、顔の表情筋全部を使って笑う、表情が豊かな人ほど、大きな涙袋を持っているとも言えるのです。


しかし、目元の涙袋の正体が眼輪筋だとわかったところで、この眼輪筋を鍛えて涙袋にするのは簡単ではありません。目を閉じたり開いたり、上下左右に動かしたりすることで涙袋ができるという話もありますが、もともと涙袋ができるほどに発達している眼輪筋でなければ、しっかりとした涙袋にはならないのです。


|プチ整形で作れる理想の涙袋


プチ整形で作れる理想の涙袋


涙袋があると目元の印象が可愛らしく見えるため、自分の目元にも涙袋がほしいと思っている女性は多いのではないでしょうか。「なぜ私の目元には涙袋がないんだろう」と思っているだけなんてつまらないですよね。実は、涙袋はプチ整形で簡単に作れます。下瞼にヒアルロン酸を注入するだけで憧れの目元が自分のものになるのです。


ただし、簡単に手に入る涙袋ですが、目の下の皮膚が薄い部分にヒアルロン酸を注入するため、まつ毛の生え際から、どのくらいの位置にどれくらいのヒアルロン酸を注入するかによって、自然な仕上がりにも不自然な仕上がりにもなります。


また、注入するヒアルロン酸の品質も美容クリニックによって差があり、どのヒアルロン酸を使うかによって、施術時の痛みも違います。ですから、どこの美容クリニックで涙袋を作ってもらうかはよく検討してから決めることが大事です。


|他の施術と同時に受けられるのも魅力!


他の施術と同時に受けられるのも魅力!


女性の目元を魅力的に見せてくれる涙袋ですが、どんな目元でも涙袋があれば、可愛く見えるというわけではありません。例えば、極端に小さい一重瞼の下に大きな涙袋を作ってしまうと、バランスが悪くなるのは簡単に想像がつきます。
つまり、自然な目元に仕上げるためには、涙袋の大きさとのバランスがとれた目の大きさが必要になるのです。


目は顔の第一印象を左右するほど、顔の中でも目立つパーツです。そのため、涙袋を作る際には、目元のバランスだけでなく、顔全体のバランスも考えて施術を行う必要があります。きちんとバランスを考えた施術でなければ、せっかく涙袋が手に入っても理想の目元にはなりません。


さいわい、涙袋形成の施術は目に関する他の手術と同時に行うことが可能です。例えば、二重瞼にする切開法や埋没法とも一緒に受けられます。


ですから、涙袋のある可愛い目元がほしいのであれば、どんな目元が理想なのかをきちんとドクターに伝えて、そのためにはどんな治療が必要なのかをドクターに提案してもらうのがおすすめです。


二重瞼整形や目の下のくま取りと合わせて行うと、涙袋だけを作った時よりも自然な仕上がりになる上に、ぱっちりと大きな目になります。ですから、涙袋を作りたいと思ったら、どんな目元が理想なのかがきちんとドクターに伝わるように、カウンセリング時に理想の写真などを持参すると良いでしょう。


|涙袋は二重の埋没法と、一緒にチャレンジできる


涙袋は二重の埋没法と、一緒にチャレンジできる


目元の印象を変えるプチ整形というと、二重の埋没法を思い浮かべる人が多いかもしれません。
二重のプチ整形に興味がある場合、涙袋と二重を一緒に手に入れることを検討してみても良いかもしれませんね。バランスの良い目元に仕上がるでしょう。


聖心美容クリニックの二重術・目頭切開・涙袋施術一覧へ