症例写真

症例写真

脇汗を完全に解消

わきが・多汗症治療 40代 / 女性
施術内容
反転剪除法(切開法)

夏に向けて脇汗解消!!
脇汗の最強の施術である手術の中でも、さらに最強である反転剪除法を行いました。
5cmほど切開し、皮膚の裏側の汗腺を直視下で切除する方法です。

Before
After

矢印の部分が傷跡です。
もっとも傷跡が残る反転剪除法でもこの傷跡です。
汗腺を直接切除するので、確実に汗を減らす事のできる方法になります。
気になる方はご相談ください。

東京院 大宮院 大阪院医師
東京院 大宮院 大阪院医師
梅田 剛 医師

反転剪除法(切開法)

処置方法 腋毛の範囲、予定切開部位をマーキングし予定切除部位に局所麻酔。切開部位から汗腺組織を除去。止血を確認後閉創。ガーゼと粘着性布伸縮包帯を用いて、3日間圧迫固定。
リスク・副作用 術後浮腫、腫脹、発赤、熱感、皮下出血、血腫、疼痛、感染、創離解、瘢痕、肥厚性瘢痕、醜状瘢痕、瘢痕の開大。色素沈着。粉瘤、腋毛の脱毛、再発、汗腺の残存、腋臭の残存。神経障害。接触性皮膚炎、水泡形成。
費用 400,000円

合計金額/400,000円(440,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「反転剪除法(切開法)」を
もっと知りたい方はこちら