症例写真

症例写真

スッキリ小顔になりました

小顔に整形 20代 / 女性
施術内容
頬のベイザー脂肪吸引

20代の女性です。
何度か頬の脂肪溶解注射をしましたが、劇的な変化を希望され、ベイザー脂肪吸引を行いました。

症例写真 術前 頬のベイザー脂肪吸引
Before
症例写真 術後 頬のベイザー脂肪吸引
After
術後3か月です。
まだ少し硬さが残っていますが、ずいぶんとスッキリとして小顔になりました。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師
処置方法 余分な頬の皮下脂肪を局所麻酔と静脈麻酔下でカニューレ(管)を使用して吸引する。手術は約30分。傷口は耳の下や唇の際などで、ベイザー波を照射することでよりスムーズに吸引が出来る。
リスク・副作用 術後の腫れ、皮下出血(大まかなものは2週間)、一過性に頬や口元の神経麻痺(まれ)、左右差や凸凹(まれ)、経過で皮下組織が硬くなったり、ひきつれが起きることがあり。完成は約3か月だが個人差あり。
費用 頬のみ 総額33万(25万+手技料8万)(税別)、あごのみ 総額33万(25万+手技料8万)(税別)、頬+あご 総額44万(36万+手技料8万)(税別)

※各部位の施術費用に加え、1回あたりの施術に手技料がかかります。手技料は、施術部位の数ではなく、1回の施術につき80,000円(税抜)が加算されます。一度に複数部位の施術を受けられる場合は、1回分80,000円(税抜)のみとなります。 手技料には、1回の吸引手術で使用する消耗品の費用(静脈麻酔代など)も含まれます。 ※アフターケアのインディバCET(高周波温熱トリートメント・10分間)は1回無料です。 ※別途血液検査代(税抜5,000円)有。

「脂肪吸引(頬・あご)」を
もっと知りたい方はこちら