症例写真

症例写真

広範囲の薄毛を改善

毛髪再生外来 50代 / 女性
施術内容
毛髪複合治療

50代の女性です。
10年ほど前から薄毛が気になってきたとのこと。
治療前は前頭部~頭頂部~後頭部の一部、側頭部と広範囲に薄毛が気になっています。
治療としてはプレミアムグロースファクター再生療法(途中4か月休止)、パントガール内服、KIPスカルプヘアエッセンス、ベラルティス2%はずっと使用しています。

症例写真 術前 毛髪複合治療
Before
症例写真 術後 毛髪複合治療
After
治療後11か月。まだ完全な状態ではないですが、以前よりも毛量が増えてきています。
経時変化をみても効果がだんだん出てきているので、継続治療をお勧めしています。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師

KIPスカルプヘアエッセンス(育毛・増毛)

処置方法 【処置】朝晩塗布マッサージ【成分】毛母細胞成長因子、インシュリン様成長因子、馬プラセンタ、オタネニンジンエキス、ゆず果皮油、ボタンエキス、エンメイソウエキス、フユボダイジュ花エキス、トウガラシエキス
リスク・副作用 アルコール成分によって短期間の頭皮の炎症、発疹、発赤、かゆみが現れる可能性。
費用 17,000円(税別)


パントガール(育毛・養毛)

処置方法 【処置】成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食後に1回1カプセル)を少量の水で服用【成分】ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、L-システン、ケラチン、パラアミノ安息香酸
リスク・副作用 アレルギー反応※ 妊娠の可能性がある場合や妊娠中、授乳中の方への治療は行っておりません。必ず医師にお伝えください。
費用 9,800円(税別)


プレミアムグロースファクター再生療法(女性用)

処置方法 医療用スタンプまたは特殊な電流で薬液を浸透【成分】KGF(ケラチン細胞増殖因子)、IGF(インスリン様成長因子)、HGD-1(肝細胞増殖因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)bFGF(繊維芽細胞増殖因子)
リスク・副作用 アレルギー反応、初期脱毛、電気刺激によるしびれ感、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。
費用 728,000円(税別)


Velartis(ヴェラルティス)(育毛)

処置方法 【外用方法】1日2回頭皮に外用する【成分】ミノキシジル、アデノシン(毛乳頭細胞に働きかけ発毛を促す)、プロシアニジンB2(成長期が短くなる症状を改善)、プロキャビル(頭皮の毛細血管の血行不良を改善)
リスク・副作用 かぶれ・かゆみ・赤みなど
費用 5,500円(税別)

「毛髪再生外来」を
もっと知りたい方はこちら