症例写真

症例写真

気になる口元のたるみが改善されました

若返り・アンチエイジング たるみ 50代 / 女性
施術内容
アンカーコーン

50代の女性です。
口元のたるみが気になるとのこと。
最近導入されたアンカーコーンを両側で10本入れました。

症例写真 術前 アンカーコーン
Before
症例写真 術後 アンカーコーン
After
手術直後です。
腫れもほとんどなく、気になっていた口横のたるみがスッキリと改善しています。
たるみが改善したことで、マリオネットラインも浅くなり、フェイスラインもスッキリとしました。
アンカーコーンは吸収糸ですが、今まで主流だった糸の素材よりも約2倍(2年)かかって吸収される素材で出来ています。
そのため、今までの糸よりも長期間の効果の持続が期待出来ます。
寺町 英明 医師
大阪院 院長
寺町 英明 医師
術式の概要 麻酔後にもみあげ後ろ付近に針穴をあけ、コーン(ひっかかり)のついた糸を片側5本程度ずつ挿入し主に口元のたるみをリフトアップする。手術時間は15分程度。
リスク・副作用 術後の皮下出血(まれ)、腫れ(1週間前後)、感染など(まれ)、効果の個人差
費用 両頬で10本 300,000円(税別)局所麻酔希望時別途30,000円(税別)

「たるみ治療」を
もっと知りたい方はこちら