体験談

体験談

今では手術をしたことを忘れるくらいに馴染んでいます

鼻の整形 鼻筋 20代 / 女性
施術内容
鼻のプロテーゼ挿入
20代
 / 女性

鼻が低くてメガネをかけてもひっかからない、などの悩みを持っていました。鼻筋の通ったすっきりした顔だちに憧れ、時々美容クリニックでヒアルロン酸注入をしていましたが、腫れや内出血の心配をしたり、大切な予定と注入のタイミングを合わせることが煩わしく、思い切ってプロテーゼを入れてもらうことを考えました。
先生には、家族にばれない程度の自然な変化にしてほしいこと、高さも少し出したいが、鼻筋をきれいに見せられるように入れてほしいと、これまでの自分の理想を正直に伝えました。

鼻は顔の中央の部位なので、痛みや違和感が強いのでは、と心配でしたが、痛みはそれほどではありませんでした。手術中も先生や看護師さんが声をかけてくれていたので、不安が募ることがなくあっという間だった記憶です。
手術後は目と目の間の鼻根部が腫れ、4~5日間続きましたが、外出時はマスクを着けることで乗り切りました。また、鼻をかむときに押さえつけないよう注意しました。

先生からは、当初自分が伝えたとおり「自然に仕上がるようにしておいたよ」と言っていただき、実際その通りになりました。目立ちすぎることもなく鼻筋が以前より通ったので、とても満足しています。
これまで何度もヒアルロン酸を注入していましたが、その必要もなくなりました。今では自分がプロテーゼの手術をしたことを忘れるくらいに馴染んでいます。

プロテーゼの一番のメリットは、理想の鼻のラインを永続的に保つことができる点です。こちらの患者様のように、これまで注入を繰り返してきた方で、プロテーゼのご相談にいらっしゃる方は増えています。

カウンセリングではご希望の高さやラインを伺った上で、患者様にあうよう、プロテーゼを加工していきます。
プロテーゼがどういったものかもお見せしていますし、触っていただくことも可能です。
仕上がりは大変自然で、違和感もありませんので、まずはご相談にいらしてみてください。

伊藤 哲郎 医師
東京・大阪院
伊藤 哲郎 医師