体験談

体験談

たるみは進んでいくばかりだと思うので、治療を取り入れることも選択肢の一つ

若返り・アンチエイジング たるみ 40代 / 女性
施術内容
ウルセラシステム
40代
 / 女性

年齢のせいか、数年前と比べてフェイスラインに張りがなく全体的にたるんできたように感じていました。
同僚に紹介を受け、聖心さんでカウンセリングを受けました。
先生はパソコンの画面に私の顔を写しながら、現在のたるみの状態を説明してくださり、いくつかの方法があることを押してくださいましたが、症状以外にも私が仕事をしていることなども考慮して、ダウンタイムの少ないウルセラをすすめてくださいました。
少し痛みがあると聞いていましたが、私は我慢できる程度でした。たまに痛みが強くなると冷やしてもらえたので辛くはなかったです。受けた後、2週間くらいは鈍い痛みがありました。
1ヶ月くらいして、頬のラインが引き締まったように感じています。すっきりした、という印象です。ずっとそのまま悩んでいたら、たるみは進んでいくばかりだと思うので、こうした治療を取り入れることも一つの選択肢だと思いました。

マシンによるたるみ治療はいくつかありますが、中でもウルセラはリフトアップ効果がとても高い方法です。焦点式と呼ばれる特殊な超音波を、真皮層のさらに奥にある筋膜層にまで照射し、ゆるんだ組織を引き締めながら、数ヶ月かけてコラーゲンを生成し、たるみ改善効果をもたらします。
パワーが強い分痛みを感じる方もいらっしゃいますが、専用のクーリングをかけながら照射することで、痛みや熱感を軽減をすることができます。
たるみの予防を兼ねて、定期的に受けられる方や、ウルセラより少し浅い層にRFを照射するイントラジェンというたるみ治療と併用される方もいらっしゃいます。

伊藤 哲郎 医師
東京・大阪院
伊藤 哲郎 医師